【2020年総括】月間1万PV達成|アクセスアップに効果があった施策まとめ

アイキャッチ

全然実感がわきませんが2020年が終わり、新しい一年を迎えました。

2020年は新型コロナの流行で、リモートワークが普及したり副業を始める人が増えたりと、色んなところで大きな変化がありましたね。私も転職・上京・貧乏・ブログ開設などが重なった人生の転機ともいえる波乱の年でした。

さて、9/11にブログを開設して3ヵ月少々が経過したのですが、おかげさまで月間のPV数は1万の大台に乗りました。先月と比較しても爆上げです。

今まで数々の失敗を繰り返したわけですが、基本に立ち返ることでアクセスは着実に増えていきます。それが証明された12月でした。

ということで、2020年の『ブログ成果』と『やったらアクセスアップしたこと』を紹介していきます。

チータツです
Twitterではちょっとした雑学紹介を毎日しています

2020年のアクセス数

2020年のPV
PV(ページビュー)PV増減率(前月比)投稿した記事数
9月(11日~)1,67010
10月4,160+149%13
11月6,180+49%13
12月10,741+73%13

こうやって振り返ってみれば、順調にアクセスが伸びていますね。我ながらできすぎた結果だと思います。

更新頻度は相変わらずですが、三日坊主が頻度を落とさずやれているだけヨシとしましょう。

※開設当初は自分のアクセスもカウントしていたので、実際の9月のPV数はもっと少ないはずです。


アクセス増加につながった施策

アクセスアップは嬉しいのですが、大事なのはその要因です。何故アクセスが増えたか分からなければ次に繋がりません。

ここでは、「やったらアクセスが増えたこと」を月毎に紹介していきます。

10月:新しい流行に乗っかる

10月:新しい流行に乗っかる

10月初旬頃からニコニコ動画でディープフェイクの動画が流行りだしました。ディープフェイクとは、AIの学習能力を利用して画像や動画内の人の顔を動かす技術です。

色んな人物に「ばかだね」という曲を歌わせるディープフェイク動画(通称『だめだね』)が投稿され始めたのですが、その動画の作り方を解説した記事が一切ありませんでした

これに目を付け、「だめだね動画の作り方」という記事を上げたところ、見事にヒット。今も検索順位2位で定着しています。

単純な話ですが、ライバルのいないジャンルなら簡単に上位が取れるという寸法です。トレンドブログのやり方とほぼ同じですね。

他にも、はてなブックマークを利用したりyahoo知恵袋で自演したりといった試みもありました。

10月のブログ改善策の詳細↓

関連記事

ブログを開設して、2ヵ月が終了しました(正確には1か月と20日)世間はGoToや菅総理の就任などのイベントを経て、少しずつコロナ禍の悲壮感も薄れてきた気がします。(マスク強制ムードは相変わらずだけど)24歳だった私も25歳[…]

虎の威を借る狐

11月:有料テーマの導入

The Thor

『Luxeritas』から有料テーマの『The Thor』に乗り換えました。

SEOに最適化されたテーマ」という触れ込みは嘘じゃなかったらしく、色んな記事の検索順位が上がるのを確認。記事本体のページよりもその記事をリンクしているページ(はてなブックマークや知恵袋)の方が上に来る、という奇怪な現象も改善されました。

時間経過による評価もあるとは思いますが、有料テーマへの変更がSEO的に良い効果をもたらしたのは確かです

また、The Thorはデザイン性にも優れているので、CSSの調整に時間を取られることも無くなりました。

テーマ変更に悩んでいる方には『The Thor』がオススメです。どんなデザインがあるかは公式のデモサイトを覗いてみてください。

テーマ変更で記事のレイアウトが崩れることも多いので、乗り換えは早めがオススメです
【THE THOR(ザ・トール)】

11月のブログ改善策の詳細↓

関連記事

9/11にブログを開設して3か月が経とうとしています。10月の月次報告時とはうってかわり、またもやコロナが猛威を振るってきていますね。私はコロナより自粛のストレスで早死にしそうなので色々諦めました。ということで激動の10月[…]

11月ブログ成果

12月:SEO対策とユーザビリティの改善

12月:SEO対策とユーザビリティの改善

一度基本に立ち返り、以下の二点を重視してブログを再構築しました。

・基本的なSEO対策の徹底
・ユーザビリティの改善

検索流入を増やすためのSEO対策

SEOについて勉強し基本的なSEO対策を徹底しました。
・記事をリライトして網羅性を上げる
・同じカテゴリの記事を増やして内部リンクを増やす

記事のライティングについてはまだまだですが、それでもいくつかの記事が検索上位に浮上してきました。(12月のGoogleコアアップデートの影響もありますが…)

結局のところ、ブログのアクセスはGoogleからの流入が一番大きいわけで、SNSではバズらない限りはアクセスはあまり増えません。そもそも実績がない人はSNSで力を持てないわけですから、実績作りのためにもSEOは必要不可欠です

SEOについて学ぶならmanablogは必ず読んでおきましょう。あれほどSEOについて詳しく解説しているブログは他にありません。せめてSEOカテゴリーだけでも全記事読んでおくべきです。

ライティングに関しては沈黙のwebライティングなどは鉄板ですよね。基本的なライティング技術はこの本一冊で学べます。

巡回率を上げるためのユーザビリティ改善

ブログに少しでも長く滞在してもらえるよう、邪魔な装飾を排除して意味のある機能だけを残しました

記事枠のフレームを取り払って画面いっぱいを使えるようにしたり、TOPへ戻るボタンを非表示にしたりと、特にスマホユーザーが見やすいブログを目指しました。

関連記事

・固定ヘッダー(フッター)を有効活用したい・固定ヘッダー(フッター)って必要?・固定ヘッダーか固定フッターで悩んでいる最近疑問に思ったことがあります。「固定フッターと固定ヘッダーってどっちがいいんだ?」と。導き出した結[…]

アイキャッチ
関連記事

・『ページトップへ戻る』ボタンを消したい・右下の矢印ボタンを消したい・無駄な機能は省きたい画面右下に表示される『ページトップへ戻る』ボタン(もしくは『先頭へ戻る』ボタン)って必要ないですよね?少なくとも、先頭へ戻る機能[…]

ページトップへ戻る

また、当ブログはクリック広告を採用していません。アドセンスに申請できなくなってから様々な広告を試したのですが、結局じゃまになることに気づいたのです。(特に記事内広告)

Googleアドセンスが大暴れしているブログをよく見かけるのですが、そういったページをすぐ閉じる自分の行動でハッとさせられました。

現在は記事下のAmazonアソシエイト広告だけに絞りました。

チータツ
それでも週数百円はアソシエイトの収益が出ています

2020年人気の記事から考える

ここでは特にPV数の多い記事を振り返り、「何がアクセスアップに有効的だったか」を考えていきます。

だめだね動画の作り方

一過性のブームに乗っかった形でアクセス数を稼いだ記事です。

とはいえ、未だにそれなりの数の検索流入があります。

関連記事

今ニコニコ動画を中心にじわじわと流行している『だめだね』一体何のフレーズ?昔の曲?といった疑問をお持ちの方もいるでしょう。という訳で、今回は『だめだね』とは何なのか?そして、だめだね動画の作り方について、実際に製作しながら解説して[…]

アイキャッチ

タルパについての記事

タルパ』という幻覚についての記事です。

関連記事を増やして内部リンクを繋げたことで、検索順位が上がりました

しかし問題が一点あり、予想していなかった記事が上位に挙がってしまいました。どうやらGoogleはオリジナリティを高く評価するみたいで、斬新さだけが売りの記事が上位に上がってしまい、クオリティ重視の記事と衝突する形に。いわゆるカニバるというやつです。

現在はnoindexタグを付与して強制的に検索結果から外しているのですが、今後どうなるかは様子見が必要です。

元々上位を狙っていた記事

・タルパを作りたい・これからタルパを作り始める・タルパ作りに苦戦しているもう一人の自分ともいえる幻覚、タルパ(人口精霊)。作ってみたくないですか?理想のタルパとあんなことやこんなことがしたいですよね?この記事を読めば、[…]

アイキャッチ

イマジナリーフレンドに関する記事

幼少期特有の幻覚である『イマジナリーフレンド』についてまとめた記事です。

11/14放送の『世にも奇妙な物語』でイマジナリーフレンドをテーマにした話が放送されることを聞いて慌てて作りました。

この記事が人気になった要因は以下の二つです。

・似たカテゴリーのタルパ記事と内部リンクを繋げられた
・世にも奇妙で放送され、新しく需要が生まれた

内部リンクを上手くつなげることが上位表示の必勝法である、ということが改めて分かった記事でもあります。

関連記事

・子供が見えない友達と話している・イマジナリーフレンドって何?・大人でも作れるの?空想上の友人『イマジナリーフレンド』皆さんも幼少期に、自分にしか見えない友達と遊んだ経験があるかもしれません。今回はイマジナリーフレンド[…]

アイキャッチ

ハイになる方法について書いた記事

違法な手段を使わずにハイになる(トリップする)方法をまとめた記事です。

倫理的にアウトな単語が飛び交う記事なのでどうなるのかハラハラしていたのですが、今では上位3位に入って検索流入を生み出す人気記事になっています(2020.12.31時点)

Googleも違法行為を露骨に推奨しなければ、グレーゾーンな記事には目をつむってくれるみたいです。もちろん、アドセンス広告なんかはダメでしょうが…

関連記事

・トリップしてみたい人・人生に疲れたという人・新しい体験がしてみたい人皆さんはハイになってみたい・トリップしてみたいと思ったことはありませんか?しかし、日本では覚せい剤などの薬物は法律によって所持や使用を禁じられています。[…]

アイキャッチ

【まとめ】地道に積み重ねるしかない

ステップアップ

以下4点がアクセス増加につながったことのまとめです。

流行を取り入れた記事作り
・有料テーマThe Thorの導入
・ユーザーの妨げになる装飾や広告の除外
順位を上げたい記事への内部リンクを貼る

一時的なアクセスアップなら流行を取り入れるのもアリですが、長い目で見るなら記事の質を上げて内部リンクを繋げていくことが一番効果があります

初心者のうちは抜け道がないか色々と探すのですが、GoogleのAIが賢すぎるので裏技はもう通用しません。努力を怠らず王道な方法で積み上げていくのが一番みたいですね。悲しい現実ですが。

いずれ自分のやらかしたブログ運営の失敗もまとめようと思います。

ということで、2021年も当ブログ『チーズタツ富士山』をよろしくお願いします。