都会でも車は持つべき!昨今の車不要説は間違っている【自室以上の快適空間】

アイキャッチ
・上京するから車はいらないかな
・車の免許を取るか悩んでいる
・都会なら車なんて必要ない!

皆さんは自動車を移動手段の一つだと思っていませんか?

そんなことはありません!

車には電車やバスにはない『自分だけの空間』という圧倒的な長所があります。

「でも、都会に住んでるから必要ない」とお思いのあなたへ、今回は『都会で車を持つメリット』をご紹介します。

 
チータツ
Twitterでは毎日役に立つ雑学をつぶやいています
よければフォローしてね

移動手段としての利便性

東京

結論から申し上げますと、東京在住なら車が無くても問題ありません

「おい言ってることが違うじゃねえか!」という声が聞こえてきますが、少し待ってください。

都会なら“必須”ではないが、”持った方が良い”というのが今回の主張です。

今回は車の社会ステータスは無視して実用性のみを語りますが、それでも「不要だ」と切り捨てるのはありえません

車じゃないと不便な地域

田舎

東京都内であっても駅まで遠い施設などがありますよね?23区内であれば電車やバスの路線がほぼ網羅されているのですが、23区外になると車なしでは不便な地域も結構あります

私も資格の取得や免許の更新で八王子や府中まで行くことがあるのですが、正直車で行けばよかったと後悔したことは何度もありました。

これは東京に限った話ではなく、大阪や名古屋でも当てはまります。ましてや愛知県は東京の倍ほどの広さもあるのですから、言うまでもありませんね。

時間に縛られない

時間

電車やバスには時間の縛りがありますよね。終電の時間は路線などによって異なりますが、大体0:30ぐらいが多いでしょうか。バスに至ってはもっと早いですよね。

いざ乗りたいという時に移動手段が無いというのは困りものです。
その点、車であれば時間を問わず好きな時に使えます

また、人身事故などによって到着が大幅に遅れるのも電車のデメリットですが、これに関しては車も渋滞などのアクシデントがあるので、何とも言えない所です。

2021年から終電時刻を繰り上げる

2021年春頃からJRが終電時刻を早めるという話も上がってきています。
新型コロナが原因で利用者が減ったことによる処置のようですね。

今後より一層終電時刻を気にする必要があるでしょう。

バスは不便

バス

車を持っていない方は電車で最寄り駅まで移動して、駅からはバスに乗ることも多いと思います。

しかし、バスって不便ですよね。
電車・バス・車の中でもバスが断トツに不便だと思います。

・時間(ダイヤ)通りに来ない
・老人の縄張り意識
・狭い車内で密
・料金形態がバス会社毎に異なる

これだけのデメリットを抱えているのがバスという乗り物です。

そして、私はバスが大嫌いです

バスに乗るぐらいなら自転車をレンタルするか、徒歩で行くぐらいです。原因は自分の車だと勘違いしている老人が多いというものなんですが、それはまたの機会に。

 
チータツ
できれば今後一切バスに乗りたくないです

電車を乗り継いで、駅からはバスに乗る。そんな面倒なことをするぐらいなら、車で一気に目的地まで行く方が随分楽ではないですか?

満員電車を回避できる

満員電車

経験者であればあの辛さは分かると思います。満員電車はサラリーマンの最も大きなストレスの原因と言っても良いでしょう。

そして満員電車が嫌な人は、混雑した時間を避けるために早く家を出ます。しかし、わざわざ家を早く出るのなら車の方が便利です。早い時間帯なら『渋滞』という車の唯一のデメリットは回避できますし、短い通勤時間で済みます。

満員電車を避けたいなら早く家を出るのではなく、車を使うべきでしょう。

私の職場にも満員電車を避けるため1時間半も早く出勤してくる上司が居ますが、何をする訳でもないくたずらに時間を潰しているので「車買えばいいのにな」と常々思っています。

移動手段としての利便性まとめ

・都内の田舎な場所に行ける            
・時間に縛られない自由な移動
・バスや満員電車に乗らなくて良い  
             


車は自室にも勝る快適空間

さて、都内でも車を移動手段とした方が良い理由は理解できたでしょうか?

しかし、車の存在価値は『ただの移動手段』に留まりません

大声を出しても咎められない

大声

車内では大声を出しても一人カラオケしても問題ありません。

というのは極端ですが、声を出しても咎められないというのは車ならではの強みです。

独り言も電話も自由な空間というのは多くありません。
自室であってもアパートだと周りを気にして声量を抑える必要があります。それこそ何も気にせず声が出せるのはカラオケぐらいのものでしょう。

これは特に電話の多い営業マンには死活問題で、電車の中で電話が鳴ると次の停車駅で降りて折り返すなんてことも多いですよね?

その点、車であれば電話にも出られるし、周りの目を気にせずプレゼンの練習もできます。カラオケだってできますが、停車中は周りに聞こえてしまうので注意が必要です(笑)

外出中でも好きに休める

車内

あなたは外出中に眠たくなったらどうしますか?

休める場所を探しますよね?
それもネットカフェや休憩のできるホテルといったお金のかかる場所ですよね?

車を持っていないと休む場所を探すのも一苦労です

しかし、車で移動するならその心配は無くなります。停車していれば車内で眠れるし、コンビニで何か買っておけばご飯も好きな時に食べられます。車の中は自分の部屋と同じプライベートな空間なのです。

シャワーを浴びる以外のことは大抵済ませられる移動型の自室と言っても過言ではありませんね。


車を持つデメリット

さて、散々車は良いものだ!持つべきだ!と説いてきた私ですが、実は現在車を持っていません。

その理由は車の持つ大きなデメリットのせいです。

お金が掛かる

百円玉

車は結構お金が掛かります
上京する際の引っ越し等で貯金が底をついて、泣く泣く車を手放しました。

車は運転すれば給油代やメンテナンス代が掛かりますし、持っているだけでも駐車場の確保や車検などでお金が掛かります。

JA共済の調べによると、維持費は年間で平均38~50万円程度かかるそうです。そこに購入費用が乗っかってくるわけですから、新車を買うとすると大雑把にですがトータルコストで年間70~80万円ぐらいかかる計算になります。

しかし、車を持つことで得られるメリットを考えれば、80万円程度は妥当じゃないでしょうか?むしろ安いんじゃないかとさえ思います。(私の場合は限界ギリギリの生活なので例外です)

比較としてよく上げられる自転車。たしかに維持費が安くて良いのですが、自転車も駐輪場が狭かったりでなかなか苦労することは多いですからね…

関連記事

どの賃貸を借りるかで悩んでいる人現在住んでいるアパート・マンションで駐輪ができない人アパートやマンションなどの賃貸にお住まいの方にとって、駐輪場のスペースというのはとても大切なものです。どの賃貸でも程度は違いますが駐[…]

アイキャッチ
 
チータツ
生活を立て直して車を絶対買い戻します(決意)

渋滞はデメリットではない

渋滞

車を持つうえで街中の渋滞を気にする人もいます。

しかし、渋滞は車特有のものではありません。バスであっても渋滞には巻き込まれますし、電車も事故などの遅延は日常茶飯事です。

つまり、交通事情による遅延は全ての移動に共通したものなのです。

都会は渋滞が多いのか

ちなみに都会は特別渋滞が多いと心配する方もいますが、別にそんなことはありません。

兵庫県の田舎でも渋滞はしますし、影の薄い山口県でも毎日のように渋滞はあります。

気をつけるべきは通勤ラッシュです。皆が通勤する時間さえ避ければ東京でも普通に走れますし、逆に都会以外でも通勤ラッシュ時は混雑します。

通勤ラッシュさえ避ければ、都会でも快適に走れるのです

それでも渋滞してしまったら、長い運転時間を有意義に過ごせばいいのです。

渋滞で車が動かない!そんな時は…

長距離の運転は退屈すぎる...しかも、油断していると猛烈な眠気がおそってきます。私も年間5万kmは走ってたので、その辛さがよく分かります。運送業に携わる人はなおさらでしょう。今回は退屈で無駄な運転時間を有意義に過ごす方法を[…]

アイキャッチ

【まとめ】余裕があるなら車は持っとけ

いかがでしたでしょうか?
都会で車を持つ際には以下の要素を考えてみてください。

・田舎にも楽に行ける
・時間に縛られない自由な移動
・バスや満員電車に乗らなくて良い
・お金はそれなりにかかる
・通勤ラッシュさえ避ければ、さほど渋滞しない

これだけ多くのメリットがあるのですから、「車は持たない!」と意固地になるのは間違っていると思いませんか?

車を持っていない方は、生活に多少の余裕があるならこの機会に車を持つことを検討してみることをオススメします。

きっと手放せなくなると思いますよ。

それではまた!